お湯を注ぐだけで奇跡的に美味いフリーズドライ食品は会社の福利厚生にいいかもしれない

freeze_drying_eye

ども、ゆうせいです。正直に言います。フリーズドライ食品のことなめてました。完全に侮ってました。お湯を注ぐだけでこんなに美味しい食事ができるなんて思ってもいませんでした。

そこで今回は、アマノフーズさんのフリーズドライ食品を試食してみたお話です。

アマノフーズのフリーズドライを大量入手

amano_all

さて、こちらがアマノフーズさんのフリーズドライ食品です。これ、ほんの一部です。まだまだ種類があります。

先日、アマノフーズさんの試食会に参加し、おみやげとして大量にいただいたのです。ありがとうございます。

610_amano_shishoku_01

今回はこの中から5つを選んで食べてみました。

610_amano_shishoku_02
新商品の三ツ星キッチンシリーズ。お湯を注いでかき混ぜて1分で食べることができます。わずか142kcal。

610_amano_shishoku_03
こちらも三ツ星キッチンシリーズ。同じく1分で完成します。146kcal。

610_amano_shishoku_04
個人的に1番気になるのがこちら。日本人ならお米やろと。107kcal。

610_amano_shishoku_05
冬の大定番、いや、大正義のクリームシチュー。お湯を注いでかき混ぜるだけで食べられます。104kcal。

610_amano_shishoku_06
ウクライナの伝統的なスープ、ボルシチです。しつこいですが、お湯を注いで混ぜるだけ。79kcal。

何がすごいって全部が低カロリーで、1分以内で完成するってところ。カップ麺の3分が長すぎると感じるくらいに手軽です。

610_amano_shishoku_07
マグカップに入れてお湯を注ぐだけ。ほんと簡単。

さっそくみんなで試食

610_amano_shishoku_08

すぐに出来上がったので、みんなで試食してみました。

610_amano_0100

「パスタすごい!もちもちしてる!」

610_amano_0101

「ボルシチ、トマトが効いてて本格的です〜」

610_amano_0110

「シチューやばい!うまい!バケツ1杯分食べたいよぉ」

610_amano_0115

「お米がちゃんとしてて、意外とお腹にたまる!」

今回試食した全部が、お湯をかけただけとは思えない美味さで感動。特にチーズパスタが人気でした。さすが三ツ星。

美味しいのは分かったけれども…

さて、美味しいのが分かったところで、メリット・デメリットをまとめてみたいと思います。

    【◯メリット】
  • ものすごく美味しい
  • 1分以内で完成
  • カロリー控えめ
    【✕デメリット】
  • マグカップが必要
  • カップ麺より高い
  • 量が少なめ

まずメリットとしては圧倒的に美味しいってところ。近頃はカップ麺も美味しいですけど、こっちの方が断然美味しいです。特にパスタが全然ちがう。ちゃんとした器で出せば、フリーズドライ(インスタント)食品とは思えないほどです。

また、お湯をかけてたった1分で完成なのは本当に嬉しい。カップ麺の3分が待ちきれずに食べちゃう食いしん坊さんにもピッタリです。

そして、カロリーが控えめなところも良いです。特に夜食などで食べる際には罪悪感をあまり感じずに済むので、夜の闇に飲み込まれることはありません。

しかし、もちろんデメリットもあります。

まず、マグカップというか、器が必ず必要になります。実はこれが意外と手間で、さらにはマグカップを洗う必要まで出てきます。

また、価格がちょっと高めです。だいたい平均で200円ちょっとします。カップ麺で言えば高級な部類に入ります。

そして、量が少なめなところも痛いです。価格が高めで量が少ないとなると、いくらカロリーが低いとは言え、男子にはちょっと厳しいと思われます。

会社の福利厚生にするなら半額負担くらいが理想?

手軽につくれて、カップ麺などに比べて格段に美味しいフリーズドライ食品。ビットエーの福利厚生として試してみても面白いと思っています。

会社としていくら全額負担するのか、それとも半額くらいを負担して、1パック100円で社内販売してもいいかなとも思っています。

社員の反応を見て、またレポートしますね。

それではまた。
ご存知、ゆうせいでした。

お世話になりました。

アマノフーズ