ゲーム機不要の時代 クルーーー?!話題のクラウドゲーミングサービス3選

 

ども。時々ゲームと現実の境目がよくわからなくなる29歳、BITAのうぃりーです。いきなりですが、僕にはお金がありません。

PS4も、XboxOneも、もちろんWiiUも欲しいですが、お金がありません!

「やりたい!」と思ったゲームが出ても、対応機種持ってなければ泣き寝入りです…。でも…そんなん…我慢できません!

というわけで、今回はそんな僕にも楽しめちゃう素敵システム「クラウドゲーミングシステム」のお話をします。

なんといってもあの3種の神器(PlayStation、XboxOne、Wiiu)が不要になりそうなんです…。

 

専用ゲーム機がいらない?!
クラウドゲーミングシステムってなんだ!

cloud_game01
©G-cluster

吉報っす。

本体を持ってなくても思いっきり好きなゲームを楽しみまくれる。そんな夢みたいな世界が結構間近まで近寄ってきてるらしいっす。

ゲームプログラムをクラウド、つまりサーバーサイドで処理をし、ユーザーにはストリーミングで処理された映像を見せるってわけですね。

これなら高価な専用ゲーム機がなくてもサービスの筐体本体(1万円程度)と、HDMI端子のついたモニターもしくはTVがあればそれでOK!(※ちなみに本体はAmazonでも売ってるみたい

詳しい説明は、NVIDIAさんが頑張ってくれているのでお任せするとして、以下僕がおすすめするクラウドゲーミングシステムをざーっと紹介してみたいと思います。

今すぐ遊ぶならGクラスタで決定!

cloud_game02

ぶっちゃけて言うと、今現在「すぐに使えるぜ!」の段階まで来てるクラウドゲーミングサービスはそんなに多くなく、速攻で遊び倒すならほぼ間違いなくGクラスタで決定です。

  • ネットにつながるTVがあれば月額たったの500円
  • 本体+コントローラー 13,800円があれば遊び放題(月額に含められるので実質無料でスタートもOK!)
  • PC原人や高橋名人の新冒険島など往年の名作もカバー
  • もちろんポリゴンゴリゴリの最新タイトルも充実

僕自身もまさに今ドはまり中だったりしますが、このサービス、何がスゴイってゲームの進行速度をある程度自由に設定出来るんです。

忙しくて時間があまり取れなくても2倍速とかで進めたら結構短時間で楽しめるんですよね。

詳しい料金体系や提供タイトルは以下公式サイトより確認してみてください。

>>Gクラスタ公式サイト

SONYの本気!いよいよ始まるクラウドゲーミングジェネレーション!

cloud_game03

2012年の7月にクラウドゲーミングサービスで有名なGaikaiを3億8000万ドルで買収しましたが、SONYも本気でクラウドゲーミングの世界に参入するようです。

その名も「PlayStation Now」

アツいですね。ネーミングだけでwktkが止まらないですね。

まずは米国で今年の夏からサービスが開始されるようで、PS3のゲームタイトルをストリーミングで提供するようで、対応端末からSony Entertainment Networkにアクセスするとプレイ出来るみたいですね。

つまりクロスデバイス対応!!電車の中でスマフォやVitaでやっていたゲームの続きを家のTVで出来るって最高じゃないですか!?RPGのレベリングとか電車でやっときたいしね。

早く日本にも上陸しないかなぁ。Vitaちゃんがやっと活躍出来る気がする。

わからないけどきっとそう!

ヒーローは少し遅れてやってくる!Amazonの隠し玉に期待が高まる!

cloud_game04

ゲームのイメージがないAmazonも実はAppStreamというサービスを展開しようとしてたりします。

クラウドゲーミングのデメリットとして、よく挙げられる「レイテンシー(遅延)」問題。ゲームプログラムの処理をサーバーサイドでやって映像を受信するって仕組み上どうしても遅くなっちゃうんですよ。

が!そこはさすがの Amazon さんです。

AmazonはAppStreamのために「STX Protocol」という新しい通信プロトコルを設計。もともと持っているデータセンターをフル活用し、高品質の通信環境でストレスフリーにゲームが出来ると元気に主張してたりするんです。

奴ならきっとやってくれるはず…!期待が高まります。

>>詳しくはAmazonAppStreamのサイトをCheck!

まとめと展望などなど

次世代のゲームスタイル、ちょっとでも垣間見ることが出来ましたでしょうか?

今回は紹介していませんが、実はスクウェア・エニックスでもProject FLAREという独自のストリーミングゲーム技術を開発/発表してますし、XboxOneを出すMicrosoftもクラウドゲーミングの開発を進めているとの噂が。

どうやら、業界的には今後クラウドゲーミングが主流となってきそう。

高価なデバイスにとらわれずやりたいゲームが出来る時代は、もうすぐそこまで来ています!…と、とりあえずそれまでに自宅の積みゲークリアしなきゃ!

それでわまた ノシシ

ABOUTこの記事をかいた人

うぃりー

うぃりーです。最近サムライドってエナジードリンクにはまっています。テック系大好きで日々情報ザッピングする毎日。たまにはアウトプットして整理します。天体望遠鏡が欲しいけど東京は光害がすごくて悩むところです。天体観測してる人がいたら混ぜてください!