まるで付箋紙!サイトや画像にテキストを簡単に入力できる「AUN」が手放せない

aun_web_eye

ども、ゆうせいです。画像やサイトのデザインに修正指示を出す時って、一度保存して、書き込んでからまた保存して、メールかチャットで送っていますか? それ、正直すごく手間ですよね…

そこで今回は、画像でもサイトでも、付箋紙を貼るように手軽で簡単にテキストを書き込んで共有できるサービスをご紹介したいと思います。

付箋紙を貼るようにWebサイトや画像にテキストを入力できる「AUN」

「AUN」トップページ

ビジュアルコミュニケーションツール – AUN[あうん]

そのWebサービスの名前は「AUN」。阿吽の呼吸の「あうん」です。その名の通り、このツールを使うことで、コミュニケーションがかなり円滑になります。

さっそく使い方と活用方法をご紹介します。まずはこちらのGIFアニメをご覧いただくとすぐにイメージできると思います。

「AUN」概要アニメ

つまり、

  • サイトURL入力、もしくは画像をアップロード
  • 囲んで指示テキストを入力
  • 共有URLを送る

というもの。

何がすばらしいかって、登録不要、無料で使えるところ。

共有URLにはパスワードも設定できるので、セキュリティ面でも安心して使うことができます。

さらに、ベーシック認証にも対応しているので、本公開前のサイトでも使える。

もういちいち保存して、指示を書き込んでからまた保存して、それをメールやチャットで送る必要はありません。

また、どこの画像をどうするのか一目瞭然となりますので、認識のズレも発生しにくくなります。

実際に「AUN」を使ってみました。

サイトURLを入力

まずはURLを入力します。

トリミングも可能 トリミング中

サイトを取り込んだら、トリミングの有無を確認。一部だけが必要ならトリミングした方が確認しやすくなりますね。

指示テキストを入力

指摘したい箇所を囲み、テキストを入力します。

610 aun save

入力が終わったら保存ボタンをクリック。

タイトルとパスワードを設定

共有URLのタイトルと、パスワードを設定して保存完了。

共有URLの発行

あとは共有URLをコピーして、メールかチャットで送るだけ。ここでパスワードを設定することも可能です。

※注意
URLの保存期間は7日間となっています。期間を過ぎると完全削除されます。

こんな感じで共有されます

共有URLを開くとこんな感じで確認できます。

簡単すぎて、便利すぎて、これで担当者と阿吽の呼吸での仕事が可能になりますね。

さいごに

文章の変更や修正と違って、画像やサイトの修正指示は少し手間がかかることが多かったのですが、これで解決です。

これからは円滑なコミュニケーションを楽しめそうですね。

それではまた。
ご存知、ゆうせいでした。

今回ご紹介したツール

ビジュアルコミュニケーションツール – AUN[あうん]