タイの水かけ祭りに唐突に混じってきた話

こんにちは。BITA(ビットエー)ディレクターの中西です。

もうタイトルのまんまですが、一足お先にお休みをいただき、タイで行われたソンクラーンというお祭りになぜかホリエモンこと堀江貴文さんと一緒に勢いで参加してきたのでその報告でございます。

まず知ってる人がいるのかわからないのでカンタンに説明をば…。

    ソンクラーン(タイの水かけ祭り)
    ソンクラーン (ソンクランとも、สงกรานต์) とはタイにおける旧正月のことであり、もともとは、純粋に新年のお祝いであり、家族が一堂に集って共同で仏像のお清めを行ったり、年輩の家族のお清めを行う期間であったが、後に単なる水の掛け合いに発展したため、現在では新年と言うよりも祭りという色彩が強い。このため日本では(タイの)水掛け祭りという言い方もする事がある。wikipediaより

で、これに行ってきたんです。

まじとんでもなかった。

トラック貸し切りでいざ出発~!

でっかいトラックを2台ほどチャーター。大人20名くらいが箱乗り(タイでは箱乗りも法的にOK)して出陣。

トラックにも当然大量の水を用意してあるわけですが、走りながら道行く人々やバイクで通り抜ける人々にバケツやら水鉄砲やらで水をかけまくる。

もう街全体でこのお祭りを開催しているので、誰に水をかけられようが文句は言えないのです。

2014_thailand02

基地に到着後、本格的に始動!

トラックで走ること2、30分。お祭り会場に到着。

バケツやら、バズーカみたいなでっかい水鉄砲をみんな持って戦闘態勢。道行く人々にひたすらかけまくる。これが楽しいんです。

戦っていると、この界隈で私たち日本人の威力がすごすぎてみんなめっちゃ避けてくんですが、そんな中でも負けん気の強いドバイ人がずーっとしつこく挑んできてました。あー、怖かった。

2014_thailand03

というか正直、氷水の威力をナメテマシタ・・。

すごいですよこれ。頭から氷水を被るんですが、心臓止まりそうになります。

2014_thailand04

みんな子供の様にいい大人が見知らぬ人たちに水をかけまくってますw

ちなみにこの日は朝6時に集合して、早朝ゴルフ ⇒ 水かけ祭り。いやー、みんな元気!「元気があればなんでもできる。」ってホントかも。

2014_thailand05

旅先で出会ったみなさま、ありがとうございました!!!また、来年もぜひ♪

ABOUTこの記事をかいた人

中西 沙織

自称元気担当の中西女子です! 週5とかわりとふつーに深夜まで飲んでたりしながらゴリゴリ働けちゃいます。海外もお寿司も「おひとり様」よゆーでできます。最近の自分の名言は「女はつらいよ」です。(あ、仕事に対しては誰よりも真面目かつ真摯に向き合ってるつもりです。"GAP"ってやつを大事にしてるのね。)