音楽配信アプリ「AWA」のデータ通信量をおさえる設定方法【AWAの使い方】

awa_tips_eye

ども、ゆうせいです。本日(5/27)より定額制音楽配信サービス「AWA」がスタートしましたね。こちら、現在は3か月(90日間)FREEとなっているので、100万曲を無料で聴くことができます。

AWA – 音楽配信アプリ

もうこれで楽曲を買う必要は無いかも!?って興奮してますが、1つ気になることがあります。それは、データ通信量。調子に乗って聴いていたら速度制限が!みたいなことになりかねません。

そこで、データ通信量をおさえる設定をご紹介します。

音質を下げることで「AWA」のデータ通信量をおさえる

610_awa_tips001

せっかくの楽曲なので、いい音質で聴きたい気持ちは分かります。でも、それで通信制限をくらってしまっては元も子もありません。

そこで、ここは音質下げることでデータ通信量をおさえたいと思います。

610_awa_tips002

左上の三本線をタッチして、メニューを開きます。

610_awa_tips003

最下部の「Settings」をタッチします。

610_awa_tips005

上から二段目の「音質」をタッチします。

610_awa_tips006

すると、音質の設定画面となりますので、ここで音質を「LOW」に設定します。

これで、音質は下がりましたが、データ通信量をおさえることができました。

音質「LOW」を聴いてみた

610_awa_tips004

さっそくですが、音質「High」と聴き比べてみました。

♪♪

♪♪♪

正直、そこまで大きな違いを感じませんでした。

もちろん「High」の方がいい音なのは確かなのですが、移動中などに聴く分には「LOW」でも問題ないかと思います。

自宅やオフィスにはWi-Fiがあると思いますので、その時は良い音質でたっぷり楽しんで、普段は節約するのが「AWA」のかしこい使い方なのでは?と思っています。

それではまた。
ご存知、ゆうせいでした。

AWA – 音楽配信アプリ