簡単に写真を取り込める「Omoidori」で好きなアイドルの素材集めが捗る!?

omoidori_review_eye02

紙の写真やアルバムからiPhoneへ簡単に取り込めるガジェット「Omoidori」が発売されます。アナログな写真をすぐにデジタル化できるわけで、今後は古いアルバムをめくることがなくなるかもしれません。

写真の上に乗せて撮影するだけでキレイに取り込める

omoidori_009

Omoidoriとは「Scansnap」でおなじみのPFUが発売するガジェットです。

iPhoneをセットして撮影するだけで、反射をなくしてキレイに取り込んでくれます。

omoidori_review06

特に、古いアルバムにセットされた写真は、無理に剥がそうとすると破けてしまったり、フィルムに一部が付着してしまったりで、普通のスキャナにセットすることが難しいわけです。

とは言え、デジカメなどで直接撮影しても反射やピンぼけがひどく、まともに使えるデータにはなりません。

そこで、Omoidoriが開発されたというわけです。

omoidori_007

2方向のフラッシュを使って2度撮影し、それらを合成することでキレイに取り込む仕組みです。トリミング機能や、赤目補正などの機能も充実している優れたガジェット。

こちらの動画をご覧いただくと、もっとよくわかります。

もしかしてアイドルの素材集めにも使える!?

さて、このOmoidoriですが、アルバムからのスキャンはもちろんですが、アイドルのブロマイド写真や雑誌などに掲載された写真を取り込むことにも使えるはず!

というわけで、さっそく試してみました。

以下をアイドルのブロマイド写真と仮定してご覧ください。(実際は年賀状ですけど)

まずはデスクに置いて、iPhoneのみで撮影してみました。

omoidori_review01

予想通りといいますか、反射してるし、暗いし、ピントもいまいちあっていません。

次に、Omoidoriを使ってみました。

omoidori_review02

嘘みたいにキレイに撮れました。

無駄な反射はなく、きっちり写ってます。あとはこれをトリミングして待受画面に設定すれば、いつでも好きなアイドルを確認できるわけです。

次に、雑誌からも取り込んでみたいと思います。好きなアイドルが特集された雑誌は宝石箱ですよね。

とは言え、本物のアイドルが写った雑誌を準備しても記事上では使えませんので、また擬似的なものを用意しました。

以下をアイドル雑誌だと仮定してご覧ください。(実際はビットエーの社内報)

omoidori_review03

Omoidoriで撮影してみます。

omoidori_review04

完璧です。びっくりするほど完璧です。これが好きなアイドルだったら小躍りするレベルです。あとは自由に楽しんだらいいと思います。

注意
ご利用は個人使用の範囲内にて行い、著作権物の取り扱いは十分にご注意ください。いかなる場合でも当方は責任を負いかねますのでご了承ください。

さいごに

omoidori_008

便利なツールを上手く活用することで、もっと便利に楽しむことが可能になります。

デジタル化することによって、スマホとテレビを繋いで大画面で楽しんだり、家族の写真をすぐに共有できたりなど、いろいろと捗りますよね。

それではまた。
ご存知、ゆうせいでした。

Omoidori(おもいどり) – iPhoneアルバムスキャナ
世界に1冊の想い出を、手のひらに。