Photoshop不要!?代わりになる無料画像加工ツールまとめ

Photoshop_kakou00

どうも、やなぎさわです。Photoshopが無くても、簡単にちょっとした画像加工が出来たらなーなんて思ったことはありませんか?

「けっそんなもん!あるわけないだろ?」

それが、あるんです!

今日は、Photoshopと似たような画像加工が「出来るぞ」というツールをご紹介します。どれも無料ですよ!

まずは加工前の画像をご覧ください

加工前の画像がこちらです。この画像を今からご紹介する各ツールで、加工をしていきます!
Photoshop_kakou_

ボタン1つで味のある色調加工が出来るツール

ボタンをポチッとすれば、簡単に味のある色調加工がサクッと出来る、ツールの紹介です。

高度な合成加工などは出来ません。なので、あくまでも色味補正・加工で使えるものとして、遊んでくださいね。

本家を超えるスピードで画像加工が出来る最強のツール

ADOBE PHOTOSHOP EXPRESS EDITOR

Photoshop_kakou_i01
「ADOBE PHOTOSHOP EXPRESS EDITOR」

本家を超えるスピードで画像加工が出来る最強のツール「ADOBE PHOTOSHOP EXPRESS EDITOR」の紹介です。

使い方はとてもシンプルで、説明がなくてもOKなほど簡単に出来ます。何よりブラウザで使えるので、いちいちダウンロードしなくていいのが嬉しいです。

アプリも出ているので、スマホ(Android、iOS、Windows Phone)からも使えます。

主に出来る事
  • 写真の切り取り
  • 回転・リサイズ
  • テキスト配置
  • 各種エフェクト
  • 各種フィルタ
  • 各種フレーム
  • 各種スタンプ
  • 赤目修正


実際に「ADOBE PHOTOSHOP EXPRESS EDITOR」を使って作成した画像がこれです。

スケッチとフレーム機能を使用

スケッチとフレーム機能を使用

加工にかかった時間は、2,3分程度です。

何のツールがどうなるのってことさえ覚えれば、本当にポチッポチで完了です。

エフェクトやスタンプの数ならNo1といっても過言ではない!

PicMonkey

Photoshop_kakou_i02
PicMonkey

こちらも先ほど紹介したツール同様に、ブラウザで出来て、操作がめちゃ簡単な「PicMonkey」という画像加工ツールです。

とにかくエフェクトやらフレームやらの機能が多いので、様々な加工が楽しめます!

今だけなのか分かりませんが、ハロウィン用のスタンプなどが沢山あって、血っぽいやつや、牙っぽい加工が楽しめます!

有料版にアップグレードする事で、追加の機能を使用できる上、広告を消す事が出来ちゃいます。「Touch Up」というメニューからは、すっぴん写真に化粧が出来たりと便利機能が満載です。

有料版でしか使えない機能も多いですが…。

主に出来る事
  • 写真の切り取り
  • 回転・リサイズ
  • テキスト配置
  • 各種エフェクト
  • 各種フィルタ
  • 各種フレーム
  • 各種スタンプ
  • 赤目修正


実際に「PicMonkey」を使って作成した画像がこれです。

面白そうなエフェクトやスタンプを使用

面白そうなエフェクトやスタンプを使用

加工にかかった時間は、5~10分程度です。

本当に様々なエフェクトが存在するので、ついつい楽しくなって、時間がかかってしまいましたが、簡単なものならこちらも、ボタンをポチッポチで完了出来ます。

Photoshopに匹敵するほど使える画像加工ツール

使った感じが、ほぼPhotoshopに近しい画像加工ツールをご紹介します。

Photoshop不要とはまさにこの事!ここまで出来て無料という驚きのツールに乾杯!

GIMP

Photoshop_kakou_i03
GIMP

Photoshopと同様なことが、この「GIMP」というツールで出来ちゃいます。まずは、アプリ(無料)をダウンロードして、インストールが必要です。

各画像をレイヤー分け出来るので、Photoshop同様に人物を切り抜き、背景と合成することが出来て、とても便利だと思います。

主に出来る事
  • 写真の切り取り
  • 回転・リサイズ
  • 合成
  • ブラシツール
  • テキスト配置
  • 各種エフェクト
  • 各種フィルタ
対応OS
  • Windows
  • OS X
  • Linux
使い方紹介参考サイト


実際に「GIMP」を使って作成した画像がこれです。

様々なエフェクトをかけ、切り抜いた顔面を合成

様々なエフェクトをかけ、切り抜いた顔面を合成

どうですかね?違和感全開。アンド、キモいですが、ざっくりとこんな感じで、色味や合成なんかが出来ちゃいました。

加工時間は、およそ20分くらいです。これはもう、Photoshopいらないかもです!

インターフェイスと操作感がほぼPhotoshopと同じ作りに脱帽

Pixlr EDITOR

Photoshop_kakou_i04
Pixlr EDITOR

インターフェイスと操作感が、ほぼPhotoshopと同じような作りになっている「Pixlr EDITOR」

ブラウザ上で動作するので、余計なインストールがいらないのが素晴らしいです!保存時にFacebookでシェアする機能があるので、共有するときにはとても便利です。

ショートカットのコマンドがPhotoshopに似ていて、Photoshopを使っている人は、同じ感覚で使えますし、日本語対応しているところも素敵です!

主に出来る事
  • 写真の切り取り
  • 回転・リサイズ
  • 合成
  • ブラシツール
  • テキスト配置
  • 各種エフェクト
  • 各種フィルタ


実際に「Pixlr EDITOR」を使って作成した画像がこれです。

全体、サングラスの色味を調整し上下にぼかしを使用

全体、サングラスの色味を調整し上下にぼかしを使用

ペンツールという機能がないため、合成するにはちょっと難しいですが、本当にPhotoshopがもういらないのでは?と思うほど、引けをとらない機能が満載です。

おまけとさいごに

さいごにおまけ的なツールを1つご紹介します。

手ブレ補正を使えばマウスでも素敵な線が描ける!簡単ペンツール

FireAlpaca

Photoshop_kakou_i05
FireAlpaca

これは、とても簡単にイラスト等が書ける「FireAlpaca」というペイントツールです。

特にこのツールで、色味調整や合成が出来るってわけでは無いのですが、絵を書く人にはもってこいのツールだと思います。

MacでもWinでも使えます!

他と違うところといえば、ブラシツールに「手ブレ補正」という機能があります。こいつがすごいです!

普通マウスとかで書こうとすると、線がブレブレになることが多いんですが、これを使うとキレイな線が書けます。

主に出来る事
  • 自由に絵が書ける


実際に「FireAlpaca」を使って書いたイラストがこれです。

ブラシツールのみ使用(ちなみにマウスで書いてます)

ブラシツールのみ使用(ちなみにマウスで書いてます)

いやーお恥ずかしい…。およそ5分ほどで、ささっと書きました。

テーマは…、「拳」です。もう何も触れないでください。

という感じで、今回はPhotoshopの代わりになるツールをご紹介させていただきました。

気になったものがあれば、とことん使い倒してみてください!

それでは、いい夢見ろよ!
やなぎさわでした。

次回予告

Photoshopでスパイダーマン気分を味わう画像加工法
kiji_feedly