無料のタスク管理ツール「Wunderlist」が有能すぎて仕事の効率が上がる

wunder_eye

ども、ゆうせいです。みなさんはタスクやプロジェクトをどうやって管理していますか?正直言って、自分は苦手です。苦手すぎてもう諦めたいレベルです。

でも、見つけてしまったんです。簡単便利で手軽に管理する方法を。

というわけで今回は、少人数チームにおけるタスク、プロジェクト管理なら「Wunderlist」が最強ってお話をしたいと思います。

Wunderlist公式サイト

ほんとにWonderすぎるWunderlistの魅力

wunderlist001

言いたいことは山ほどあるんですけど、何がすごいか一部言うだけでもこうなります。

  • 全部のデバイスで最適化されたUI
  • タスクごとに担当者を決めて締め切りも設定可能
  • タスクごとにメモ&ファイル添付&コメント機能がある
  • 無料版で十二分に戦える!有料版もあるけど…

て言うか書ききれない。

まあとりあえず順番に説明しますね。

全部のデバイスで最適化されたUI

wunderlist002

いい感じのタスク管理ツールに限って、iPhoneだけとか、Androidだけとかありがち。でも、Wunderlistはもちろん両方でアプリがある。

WindowsでもMacでもアプリがあるし、Webアプリ版もある。もちろん同期される。それも超早い!

もうね、どのデバイスを使っていても同じ操作性ですごく簡単に使えるって最高。よくやった!

欲を言えばGoogle Chromeの拡張機能に対応して欲しいところですが、これはまだ公式では出てない。(タスク追加だけのやつならある)

それさえ対応してくれたらもう言うこと無し!

タスクごとに担当者を決めて締め切りも設定可能

wunderlist003

これ、ほんとタスク管理ツールどころかプロジェクト管理ツールって言えるくらいに便利。タスクごとにメンバーを追加して、担当者と締め切りが設定できる。

さらにサブタスクも設定できるから、チケット切ったり、進捗管理したりと大助かり。よくあるプロジェクトツールだと、このチケットの部分が非常に分かりにくかったり、ちょっと一言だけ言いたいときにわざわざ誰に何をいつまでとか煩わしいことをする必要がない。

タスクごとにメモ&ファイル添付&コメント機能がある

wunderlist004

まだあるのかっていうくらいたまらない機能がこれ。

タスクごとにメモができるので、単にタスクだけを設定するんじゃなくて、必要な情報をあわせて管理できる。

  • タスクの前提事項
  • 参照すべきURL
  • 関係者の連絡先

などなど。

そして、画像も添付(無料版は1ファイルごと5MBまで)できるので、参考画像や、会議で使用したホワイトボードの画像などをアップしておくことが可能。

さらに、メモ機能とは別でコメント機能があるので、タスクごとのメンバーの意見交換が超絶容易になります。チャットツールでもいいんですけど、タスクごとのコメントになるので、「あのコメントどこいった?」ってのがなくなります。

もうね、これ無しじゃ仕事できません。

無料版で十二分に戦える!有料版もあるけど…

wunderlist005

で、最後になりますが、お決まりの有料版がいいよ!とか言いません。だって無料版で十分、いや十二分に戦えるから。

    タスクごとに、
  • 担当者を決めることができる(共有したリストごと25人まで)
  • 締め切りを設定できる
  • サブタスクを追加できる(25個まで)
  • メモが書ける
  • ファイルを追加できる(1ファイルごと5MBまで)
  • コメントが残せる

これらは全部無料で可能です。

ま、有料版(Pro)にすると、ファイルの追加数やタスクの割り当て、サブタスクなどが無制限になるわけですが、今のところ無料版で何の不都合もありません。

少人数のチームでタスク管理、プロジェクト管理しているなら、「Wunderlist」一択だと思うわけです。

さて、記事が書けたからタスクを完了しよっと。

それではまた。
ご存知、ゆうせいでした。

実は…すごくよく似たアプリで「Todoist」ってやつがあって、それについては中村が書いてます。正直できることほぼ一緒です。好きな方を選んでください。
Todoistヤバイ。もはや手放せない「タスク管理ツールの決定版」はこれだ!