発想と実装の 間 をつなぐメディア

Google Data Studioのレポート作成上限が撤廃!1アカで無制限レポート作成OKに

ありがとうございます!ありがとうございます!

我らがGoogle先生がまたしてもやってくれました。簡易的…というにはいささか多機能な無料BIツール『Google Data Studio』のレポート作成上限数が撤廃。

MAX5つまでしか作れなかったレポート数が無制限開放されました。

リリース:Making Google Data Studio Free for Everyone

シレッと増えた連携可能データ

さらに嬉しいことに、Data Studio でデフォ連携可能なデータも地味ーにアップデートされています。正直、リリースが地味すぎて完全にスルーしていました。ごめんなさい。

リリース:1 | 2

DoubleClick Campaign Manager(DCM)連携開始

管理画面のワケ分かんなさで定評ある『DoubleClick Campaign Manager(DCM)』のデータが簡単連携。Data Studio 自慢の見やすいレポートにまとめることが可能になっています。

正直、これこそコンテンツ基準のアクセス解析と一緒に見ないと良くわからないものだったりしたので、個人的には非常にありがたい連携かなと。

PostgreSQLのコネクタも無料提供開始

世界的なシェアで言えば20%弱…とはいいつつも最近復権しつつある PostgreSQL のデータ連携コネクタも、いつの間にか追加提供されてます。

これ、地味に助かるって方多いんじゃないでしょうか。

ともあれ、Googleさんありがとうございます。

本気の無料化で市場には何が起こるのか

さて、ほぼ大方の予想通り。Google先生による『β版公開の後は全機能完全無料だぜイェア!』みたいな未来がいよいよ見えてきましたね。多分、いやほとんど間違いなくそうしてくるんでしょう。これまでの流れを見る限り。

確かにガチの分析に使うには中途半端ですし、BigQueryと連携できるとはいっても、いわゆる本格派のBIツールとは比べるべくもない…。てのが現状 Data Studio の評価でしょう。

が、この勢いはなんとなく『そもそもそこまで分析出来なくてもざっくり分かればとりあえずいいや』な層の拡大を推し進めていきそうな、そんな印象を感じさせます。ちょうど Google Analytics の登場によって、にわか解析担当が爆発的に増えたように。

さて、この流れは吉となるのか。それとも…?なんだか色んな意味でワクワクさせてくれるGoogle Data Studio から、さらに目が離せませんね。

ではまたー

デジマラボ 編集部 by
BITAデジマラボ編集部です。最新Tech界隈の「なんかすごいね」を、『現場の提案』にするための情報をけっこうがんばってお送りします。
mautic is open source marketing automation