発想と実装の 間 をつなぐメディア

たった3ステップでフライトチケット購入。chatnflyが実現するAI時代のスマート体験

突然ですが、旅行するときってどうやってフライトチケットをとっていますか?

旅行代理店に行って条件に合うフライトを探してもらったり、比較サイトで一番条件のいいものを探したり……。

ぶっちゃけ面倒なもの。

今回は、そんな厄介ごとを解決してくれるかもしれない、「chatnfly」を紹介します。

たった3ステップで予約ができちゃう?シンプルなデザイン

chatnflyは、今までの面倒な作業がいらずに、フライト検索から、決済、予約までを一つのプラットフォーム上で完遂できてしまうサービスです。

chatnflyはfacebookメッセンジャー上で動作するので、いちいちアプリをダウンロードする必要もありません。また、団体割などの特典も含めた最低価格を提示してくれるので、サイトを見比べる必要もないという……。まさに時短ツール

facebookメッセンジャー以外にも、SMS(ショートメッセージ)やWhat’sAppなどにも対応しています。

ちなみに、日本の中で出張する場合はAI Travelが検索条件にあう、ホテル、交通機関を提示してくれて、決済まで提示してくれます!「Chatnfly」はAI Travelの海外版ってところでしょうか。

便利な世の中になったものですね……。

慣れたメッセンジャーを使うからこそ、誰でも簡単に使える

実際に使ってみました。

まず、facebookメッセンジャーでchatnflyを開くと、このようなメッセージが来ます。ユーザーは2つ目に送られてくるフォーマットをコピー&ペーストして入力する感じです。

実際に入力したものがこちら。出発地、到着地、時間帯などを入力すると、chatnfly側が条件にあったflightを探してくれます。

ユーザーが入力した条件に合わせて、GoogleやFacebookから条件に合うフライトを探してきて、価格の低いものを提示する仕組みになっているそうです。

提示してくれたものから気にいったものを選んで、buyを押して決済したらおわり。本当にメッセンジャー上で済みますね。

実際にためした感じ

  • 検索条件を送ったあとに3分ほど時間がかかる
  • いちいちコピー&ペーストをして入力しないといけないので、少し面倒

という改善点はありましたが、それ以外は問題なくできました。体験としては非常に楽チン。これまでやっていた、「サイトに飛んでから、自分がほしいフライトを探す」という操作に比べたら簡単ですね。

まだまだチャットボット自体、発展途上ではあるので、これからの改善に期待です。

予約するものすべてに応用可能

今回の「chatnfly」は、既存のプロセスを簡素化したり、人件費をカット出来るようにするっていうチャットボットの強みを活かしたサービスですよね。

今回はフライトチケットの予約の例ですが、他の予約が必要なサービスにもチャットボットは使えそうな気がします。

ユーザーがいちいち企業のサイトを開かなくても自分の普段使ってるメッセンジャーで済ませられると、忙しいユーザーにとってはうれしいですよね。

小野寺 雄大 by
「曲がったことが大嫌い」が信条。デジマラボではマーケティング全般の記事を担当。その他、クラウドファンディングやHR-Techになどに強みがある。