発想と実装の 間 をつなぐメディア

AIに「年齢推測」は可能?AWSの画像認識サービス“Amazon Rekognition”使ってみた

こんにちは、ひろきです。

昨年より始動したAWSの画像認識サービス、“Amazon Rekognition”。みなさん使ったことありますか?

ある! って人の方が少ないとは思うんですが、少し前に新機能が追加されたみたいなんです。

それは、人の顔の画像から年齢の推測をする機能。

年齢の推測というと2年前のMSの取り組みも少し思い出されますが、実際どんなものかレビュー等読みつつ、使ってみたのでレビューします。

Amazon Rekognitionに年齢推測機能

公式AWSブログにも記載されていますが、先日のアップデートより実装されたようです。

AWSに登録することによって誰でも利用は可能で、好きな写真をアップロードすることもできるので、よければ試してみてください。

上記画像の右側にいろいろと人工知能による写真の解析結果がありますが、上から3つめの“Age Range”というのが新機能になります。

見てわかる通り、「この人は〇歳だ!」という判別ではなく、「大体この辺の年齢幅だよねー」という感じ。解析の過程で推測の年齢幅を細かく調整しているのではなく、すでに設定されている選択肢のなかから選んでいる、という感じでしょうか。

気になる正確さ。デジマラボメンバーで実験

なんと言っても気になるのはその精度。

とりあえず写真をアップロードして確かめてみました。

こちらはある取材時のデジマラボプロデューサー(35)と編集長(28)の写真。結果は27~44歳と26~43歳という推定です。

んー…間違ってはいないんですがなんというか、その1歳差幅はどこからきたのやら…

The Vergeの記事によると精度はまだまだ、というか全然ダメ、とのこと。

ひげや髪型、眼鏡やその他装飾品の装着によって左右されてしまうケースが多々あるようです。

個人的に気になるのは何を要素として判別をおこなっているか、ということ。あとは、そもそもどうやって学習しているのか…大量の顔と年齢がセットで把握できる、といえばSNSの情報ぐらいしかないのかなーと思ったり。

中身は公表はされていないのでわかりませんが(詳しい方是非ご享受ください)、個人の年齢を正確に判別しようと思うならば、やはり人の成長やその過程(での顔)を見ていく必要があると思うので、なかなかピンポイントで年齢を推定するのはAIには今の段階では難しいのじゃないかと思います。だからこその「年齢幅」表示なんでしょうね。

ちなみに、MSのHow-Old.netにも同じ写真をアップロードしてみたところ、こういう感じに。

複数試してみたりしたのですが、どうやらHowOldRobotの認識ではどうしても室長が20代、編集長が30代後半から40代半ばということに。どんまい編集長。。

今回の新機能については、ただのおまけ(遊び)機能と報じる海外メディアも多く、個人的にはしょうがないと思う半面、もうちょっと頑張ろうよ感があるのも否めません。

今後の顔認証機能はどうなる?

Amazonはこの機能の今後の利用として以下を挙げています。

  • 公共安全のためのアプリケーションの強化
  • 人口統計の収集
  • 希望の時間枠における写真の収集、整理   

特にセキュリティ関係には役立つ機能だと思います。大昔の写真に移っている人の判別とかができると面白いかなと。

年齢推定の話とは違いますが、次のiPhoneや他社PCには顔認証が搭載される、という話も出ているようでカメラ機能を利用したリアルタイム顔認識システムはいよいよ実装段階に入っているようです。

顔認証にまつわる、いろんな新機能がこれから出てくることになると思います。期待しかありませんね。

ではまた。

ひろき by
日本生まれのカンボジア&エチオピア育ち、英語はビジネスレベルでペラッペラという謎に満ちた21歳。途中で文転した元ゴリッゴリの理系脳という、このメディアのために産まれてきたかのような男。
mautic is open source marketing automation