発想と実装の間をつなぐ AI:人工知能特化型メディア

音声を使った新しい生体認証アラームシステムの可能性

この記事は、AI自動ライティングツール『Articoolo』で生成。デジマラボ編集部で編集したものです。

最も指示されている生体認証アラームシステムは指紋を用いた技術といえる。指紋用インクは何百年もの間利用されており、デジタル時代において指紋はスキャンされるようになった。現代の電子システムは、曲線の形状、スネア、およびあらゆる種類の従来の指紋の模様を数値コードにフィルタリングする。指紋パラメータは、簡単で安価であるため、より一般的に使用されている。さらに指紋技術は、ビジネスネットワークシステムのアプリケーション用のバイオメトリック製品の1つとして知られている。あるテクノロジー会社は、(デジタル指紋認証が採用されるまでは、)サービスデスクへの電話の多くは、アカウント情報を忘れて援助を求めることだったと述べた。

このシステムは、警報システムの高いいくつかのオフィス、プロデューサー、学校、病院、原子力センター、政府ビルなどのアクセスを制御し、識別を区別するために広く使用することができます。この製品は、カードシステムにおけるこのような詐欺を防止することができる現在のシステムとして利用することもできる。指紋スキャンとは異なり、このシステムは法的結果をもたらすセキュリティまたは情報機関によって禁忌されていません。このシステムは、部分的または全体的な手の他の文字と一緒に、フォーム、サイズをチェックすることを必要とする。別のシステムが、スパイの話から知られている目を取得しています。 目の虹彩上の繊維、溝および斑点は、誰かを識別するための情報を提供するビデオカメラを利用してスキャンされる。

このシステムは、英国、日本、アメリカのいくつかの銀行によって引き続き試されています。この技術により、アカウントにアクセスするためのカードやPINは必要ありません。アメリカン航空はまた、2つの空港でこのシステムを試行して、クライアントが飛行カードを取得するようにしています。音声認識技術は今後我々に選択権が与えられる新種の生体認証アラームシステムになりうるかもしれません。

AIが生成した原文
The most favored biometric alarm system is fingerprint technology. Ink for fingerprints has been utilized for hundreds of years, and fingerprints are scanned in the digital age. Modern electronic systems filter the form of a curve, snares, and the circle of all kinds of conventional fingerprints into a numeric code. Fingerprint parameter is more commonly used simply because it’s easy and cheap. Fingerprint technology is known as one of biometric products for applications in the business network system. A technology company said that the most of calls to the service desk was to ask for aid since they forgot their accounts.

This system can be widely used to control access and also to differentiate the identification in several offices, producers, schools, hospitals, nuclear power centers, and government buildings with high alarm system. This product may also be utilized as the current system which can prevent such fraud in the card system. Unlike fingerprint scanning, this system isn’t stigmatized by a security or intelligence agency which has legal consequences. This system entails checking the form, size, along with other characters from the partial or whole hands. Another system is acquiring the eye, known from spy stories. Fibers, grooves, and spots on eye iris are scanned by utilizing a video camera that may provide info to identify someone.

This system continues to be tried by a number of banks in the United Kingdom, Japan, and America. With this technology, you no further need the card or PIN to access an account. American Airlines also provide tried this system at two airports for clients to get the flight card. Using voice recognition technology can be another kind of biometric alarm system you can choose.

DML-Articoolo no.001 by
Articoolo.inc の作り上げた人工知能ライティングツール『Articoolo』が文章を生成。これをベースにBITA デジマラボ編集部が編集した記事。ライティングロボットアカウントってことでよろしくお願いします。