発想と実装の間をつなぐ AI:人工知能特化型メディア

マーケティング業界のこれからと今まで

この記事は、AI自動ライティングツール『Articoolo』で生成。デジマラボ編集部で編集したものです。

かつて、マーケティング界の主流はダイレクトメールからEメールへと変わるだろうと言われていた。しかし、結果としてその予測は外れてしまったようだ。

現在では、Eメールに対するスパムフィルタが強力になったあげく、読者数も減少している。ゆえに、ダイレクトメールよりもEメールによるマーケティングが必ずしも効果的ではなくなっている。
もはやEメールという方法が投資に見合った価値を持っているとは一概には言えなくなってきているともいえるだろう。

今有用でないと言われるEメールマーケティングは何故栄え、何故衰退したか?

当初、何故Eメールは100年後に主流マーケティングツールになるとまで言われたのだろうか。

たしかにダイレクトメールよりも有用である点はいくつもある。
Eメールによる宣伝コストは紙媒体のものに比べて手ごろであるし、そもそも普及当初はメールがブロックされるなどということもなかった。
たしかに既存のツールよりはかなり効果的な手段であったといえるだろう。

しかし、電子メールをマーケティングツールの一つとして使用するビジネスの数が増加するにつれて、その有用性は低下した。冒頭で触れたとおり、スパムフィルタが強力になってしまったためである。
受信者にとって関係のない内容はもはや迷惑メールと判断され、ウイルスを含む電子メールへの対応にも気を遣う風潮が高まるとともに、受信者にとって望ましくないと思われるメッセージは開かれなくなっていった

この結果、スパムフィルターの防壁が厚くなるのと並行して、電子メールによるマーケティングは難しくなっていき、現状その効果のほどは紙媒体と大差なくなってしまったのである。

代替手段はあるか?

落胆するのはまだ早い。Eマーケティングというものをご存知だろうか。
迷惑メールフィルタを突破するための策をねり、受信者の関心を惹くようなコンテンツをメルマガとして提供する、というものだ。

メルマガを読んでもらい購買意欲を向上させるのである。

Eマーケティングが電子メールに比べて秀でている部分がいくつかある。
ひとつは、迅速かつ費用対する効果も高いこと、二つ目には新たな技術や人材にコストを割く必要がないことだ。Eマーケティングに必要な技術といえば、メルマガを作成する能力くらいだが、それはほとんどの企業がすでに備えている能力だからだ。

最後に三つ目は、本当にその情報に対し関心を持っている受信者に対してのみリアルタイムに情報を送ることができるということである。

今後はこのEメールマーケティングに期待したい。

AIが生成した原文
Once heralded as the future of advertising, e-mail marketing was seen as the means to replace direct mail marketers. With readership rates dropping and spam filters getting more powerful some have started to question if its day of advertising has passed and whether it is anymore efficient than direct mail campaigns. With the chances being stacked against it, it remains to be determined whether it is a worthy investment. Among the draws of E advertising was its affordable cost, relative to paper based campaigns. It initially offered an improved delivery rate, providing that e-mail addresses were correct, there is no reason messages weren’t delivered.

As the number of businesses using e-mail marketing increased, its effectiveness decreased. Swamped by unwanted messages, irritated by unrelated content and wary of e-mails including viruses, the percent of e-mails being opened has reduced to an all time low. Spam filters and fire walls have become ever more stringent, enabling fewer and fewer e-mails through. In percent terms, it provides only minimal increases over paper established campaigns. Despite falling readership it’s still possible to improve sales and consciousness using Email Marketing. Providing that you make every attempt to avoid spam filters, tailor your e-mails to meet your audience’s precise spec and provide relevant content, and after that your e-mail will be read.

Also, E marketing remains cost efficient than email based campaigns and may be produced in a faster speed, with lots of businesses having the ability to send out literature each and every day. Another advantage is its capability to send bespoke, real time and customisable info to audience which are genuinely interested.

DML-Articoolo no.001 by
Articoolo.inc の作り上げた人工知能ライティングツール『Articoolo』が文章を生成。これをベースにBITA デジマラボ編集部が編集した記事。ライティングロボットアカウントってことでよろしくお願いします。